食事量は腹八分目が理想

身長を伸ばすためには食事をしっかりと食べないといけませんが、かといって食べ過ぎも良くありません。
あまりにも食べ過ぎてしまうと満腹状態が続いてしまい、成長ホルモンの分泌が低下する恐れがあります。
つまり、栄養を摂り過ぎると逆効果になるという訳です。
さらに必要以上に毎日食べていると肥満になる可能性があります。
肥満になると成長ホルモンの分泌が悪くなったり、思春期が早く訪れるため、身長が止まりやすいです。
食事をたくさん食べるのは重要なことですが、あまりにも食べ過ぎると逆効果になるので、

できる限り腹八分目に抑えた方がいいでしょう。

そして、少食だからといって無理やり食べさせるのは止めてください。
お腹いっぱいなのに無理に食べさせてしまうとストレスを与えてしまいますし、食事をするのが苦痛になります。
楽しく食事をするというのは身長を伸ばす上で大切なことなので、食事を嫌いにさせるような行為は控えてください。

ただ、少食だと必要な栄養を十分に摂ることができないので、その場合は子供用サプリメントを使用した方がいいでしょう。
子供用サプリメントには成長に必要なカルシウムやタンパク質などといった栄養素がバランス良く配合されています。

このブログ記事について

このページは、Mariが2014年12月 1日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心囚われるミネラルファンデーションのキャッチコピー」です。

次のブログ記事は「青汁を飲んだ感想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10

お気に入り
犬日記
長寿犬日記