洗顔にあったニキビ対策

半年くらい前から鼻の横に固いニキビができて赤く炎症することもなくずっと白いかたまりが皮膚の下にすけて見えていました。
あまりにも長くあり大きくなるわけでもなく痛くなるわけでもなくあり気にはなっていましたが、ほっといてしまいました。
でも最近になりぽこっと目立つようになってきたので自分で針でいじってしまいました。
すると、とても痛くなり中身の膿もでてこないしで結局、病院に行きました。
するとそこで言われたのが洗顔です。もともと乾燥肌のほうで洗顔のしすぎが良くないと思っていたので朝などはぬるま湯での洗顔しかしていませんでした。それにより毛穴が詰まっているということでした。ニキビ肌というよりは、シミ、そばかすの目立つ肌だったので最近になり、
ニキビで悩むようになりました。長年、蓄積された毛穴のつまりでニキビがでてくるようになったようです。
それから毎日、朝夜2回きちんと泡立てて洗顔しています。すると少し頬のニキビは改善されてきました。
あと大人になるとニキビのできるの場所がだんだん下がってくると聞いていましたが私も首にニキビができるようになりあとが目立つようになってきました。
これもまた毛穴の詰まりが原因なのですがたぶん若いころは新陳代謝がよくさほど丁寧に洗わなくてもいらない角質が落ちていってたのに大人になるとどんどん角質がたまっていってしうのだなと思いました。"

このブログ記事について

このページは、Mariが2013年8月 4日 13:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚式」です。

次のブログ記事は「育毛剤を使用してトラブルが起きた場合の対処方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10

お気に入り
犬日記
長寿犬日記