便秘解消のコツ

成人するまで便秘とは無縁だった私。
便秘で苦しむ知人や家族を見て、完全に他人事だと思っていました。
20歳の頃、学業が忙しくなり不規則な生活が続いたある日、人生初の便秘になってしまったのです。
最初はなんとなくお腹が張るなあ...と感じる程度だったのですが、だんだん苦しくなってきて、
便意はあるのに出ない日々が続き、本当に辛い思いをしました。
こんなに便秘が辛いなんて思いもよらず、なんとしてでも治してやる、と決意しました。
当時勉強も忙しかったのですが、それに加えてバイト三昧だった私。
バイト後にバイト仲間と深夜まで遊んだり、夜中に食事をすることも増えていました。
食事の内容も酷く、野菜はあまり食べず、お肉や炭水化物ばかり食べていたのです。
気持ちを入れ替えて、出来るだけ自炊をするようにしました。
簡単に出来て、美味しいのが温野菜です。
野菜だけでも良くないので、豚肉も一緒に蒸して食べていました。
あとは、毎日ヨーグルトを食べることを習慣にしました。
毎日一食を、砂糖の入っていないプレーンヨーグルトに置き換えたのです。
味気なく感じる時は、シリアルを入れたりして食べていました。
食生活を改善すると、少しずつですが便秘が解消されました。
それからというもの、便秘にならないように気をつけて生活しています。
便秘は本当に辛いので、もう二度となりたくないです。

このブログ記事について

このページは、Mariが2013年8月 7日 13:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「育毛剤を使用してトラブルが起きた場合の対処方法」です。

次のブログ記事は「肌をすべすべにするために脱毛を行う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10

お気に入り
犬日記
長寿犬日記