2013年1月アーカイブ

プラセンタは、古代中国では不老長寿の秘薬として重宝されていたという記述が残っているように、神秘的な力が含まれているという事が、
科学を用いていない時代にも知られていました。
戦前にはソ連の軍隊で負傷兵の治療に使用されたこともあり、分析が進むにつれて多様な使用の仕方をされるようになっています。
現在では、うつ病や自律神経失調症などの精神的な疾患の治療薬としても使用されるようになっています。
プラセンタは、ホルモンのバランスを整える効果があるために、精神を安定させる効果があるので、こういった精神の不調にも有効な効果があります。
プラセンタが医療用に使用されるのには、安全性が高いという事も大きな理由となっています。
哺乳動物の胎盤が原料となっており化学的な成分ではないので、大きな副作用が起こったという事はいまだに報告されていません。
元々哺乳動物は出産後に胎盤を食べる習慣があったので、プラセンタを摂取することは非常に自然な行為であると思われます。 プラセンタの口コミは、何も難しい症状にだけ効果があるというわけではありません。不眠症や二日酔いなどの体の調子を崩した場合にも有効な効果があることが知られています。健康と美容に有効な働きがあることから今後さらに身近な存在になっていくことが予想されます。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10

お気に入り
犬日記
長寿犬日記